不用品回収で苦労した体験談

私は不燃物や粗大ごみなどをよく不用品回収に出しますが、3人掛けソファを持って行くときは特に苦労しました。なぜならサイズが大きすぎて車に積み込めなかったためです。どんなに神戸で汚部屋を片付けるにはここでもいつもであれば不用品回収に持って行くとき自分の軽ワゴンに積み込んで出しますが、ソファになると軽ワゴンには入りきらず実家の軽トラックを借りることに。私と家内の2人で3人掛けソファを軽トラックに積み込みましたがとても重量があり、また少しでも傷つかないよう丁寧に積み込もうとかなり苦労しました。さらに積み込んでいる最中にポツポツと小雨が降り始める始末で、軽トラックに乗せてあった雨よけカバー(幌)を掛けることになりかなりの重労働になってしまいました。このカバーを固定するための干物縛り方などは専門的な知識も必要で、釣り糸を縛るときに使うクリンチノットなどを駆使しながら走行中に風邪で飛んでいかず緩まないような縛り方をする必要があります。大変な想いをしながら不用品回収業者に到着するとまた逆の手順を踏むことになるため、終始かなり時間はかかりましたが引き取り先はほかにないのでやりしかありませんでした。とく軽トラックで不用品回収業者が回ってきますがすでに回収済みの不用品が積載されておりソファは積み込めないため、大きなサイズの不用品を回収業者へ出すときは覚悟しておくことが必要です。